トップ > 会社概要 > 会社概要

皆様の健康を考えた食材の提供が使命です。
会社の保養施設の管理運営もしています。
代表者の経験からコンピュータシステムの提案もしています。

【設 立】1973年(昭和48年)
【資本金】21,000,000.円
【代表者】吉原 賢太郎

【業務内容】
・食品販売
・社員食堂請負
・保養施設管理請負
・レストラン運営請負
・飲食店コンサルティング
・営業請負
・業務システム開発
・コンピュータ周辺機器販売

【所在地】
〒270-2214
千葉県松戸市松飛台541-4
電話:047-386-8213
FAX:047-386-8428


日本フードサプライ株式会社は先代社長が企業様や学校様の食堂の運営をする会社としてスタートしました。
先代社長はその仕事の中で、食についてつねに勉強をしていました。
その先代の意思を継ぎ、2010年より代表取締役をと務めさせて頂くことになりました。


先代の思いの一つとして、「ごはんがおいしい十三雑穀」を企画・販売をさせて頂きました。
雑穀が健康のためには良いということは、多くの方にご理解を頂いていると思います。しかし、その味や匂いが受け入れられないという声を耳にしていました。


「ごはんがおいしい十三雑穀」はそんな声に応えるために、管理栄養士の柴田先生によって製品企画されました。
雑穀独特の匂いがほとんどしない。そして色もあまりつかない雑穀を選んでいます。


それだけではありません。
栽培や製法にもこだわっています。


雑穀はすべて日本国内で生産されているものです。
そして無農薬、減農薬で栽培されています。
それを天日干しすることにより、おいしさが引き立っています。
さらに脱穀なども、熱で変質しないような機械で行っています。


ですから冷めてもおいしく食べて頂くことができます。
温め直してもおいしく食べて頂くことができます。


これだけこだわった雑穀ですので、お値段が少々高くなってしまっていることは、どうかご容赦下さい。
雑穀が苦手な方にも、健康のためにおいしく雑穀を食べて頂きたく思っております。


これからも皆様の健康のために、商品の発掘、調査販売をしていきますので、宜しくお願い申し上げます。


日本フードサプライ株式会社
代表取締役
吉原 賢太郎

【代表者経歴】
1986年3月:獨協大学法学部法律学科卒業
1986年4月:エヴィック株式会社入社
1994年4月:株式会社ベルニクス入社
1997年4月:アイニックス株式会社入社
2006年1月:日本フードサプライ株式会社入社
2010年6月:日本フードサプライ株式会社 代表取締役就任