トップ > 雑穀ページ > 雑穀に協力して下さった方

美味しい雑穀を食べて頂きたい。そのためには美味しい雑穀の配合が必要。
そして、親しみやすいくコンセプトが伝わるラベルが必要でした。
お二人はそのコンセプトに共感して下さり、協力して下さいました。

女子栄養大学短期大学部卒業
給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。
27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。
現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムの掲載、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。2012年12月「簡単! 美腸レシピ」 (エイムック)、2013年1月「女子栄養大学の雑穀レシピ」(PHP出版)を出版。

桐朋芸術大学芸術科卒業
7歳から本格的に書に目覚め、高校在学中に師範の免許を取得。
その後、書道と並行して魅力を感じていた演劇の世界に進み、女優・タレントとしてCM、ドラマ、舞台、映画などに出演する。
現在は、自らの作品を発表しつつ、様々な企業・商品のロゴ作成などを手がけている。
また、「書を通じて子供に命の大切さを伝えたい」という想いから、小学校での書道教室をボランティア活動として開催している。